ロワイヤル・ド・リュクス再来

いつもより早いロワイヤル・ド・リュクスの再来だった。
通常なら3年から4年に一度といわれており、2009年度のときに早くても2012年まで
次回は会えないのだと思っていたのに2年でやってきた。
しばらくブログは書き止めたままだったけれど、彼らのパフォーマンスに突き動かされて
久しぶりに書きたくなった。
毎回のことながら、ストーリーがある。今回はまずは建物の一部が街の中に落ち、凍った犬が登場した。

まずはその様子の写真なんぞをご覧ください。

IMG_9294.JPG

De droite à gauche

あっという間に年も明けました。今年は愛猫、その名も子とら、の寅年。年末まで何かとばたばたしていてまたしばらく放ったらかしになってしまったブログ、ようやく今年も立春に再開、今年も遅まきながらどうぞよろしくお願いします。

IMG_7986_1.JPG

皆様の2010年、こんな風に上向きでいきますように

今日はそう、暦で立春。個人的には新年を迎えると春だなぁと思う。もう冬は終わりに近づいてるぞとほくほくする。きっと冬至を過ぎて日が延び始めたのを実感するからだろう。寒さは苦手だけれど冬は嫌いじゃない。ぴりっとした空気の中、防寒してわっさわっさと歩くのは結構好きなほう。それでも欧州の冬は日照時間がとても少ないから、やっぱり早く終わってほしいと思うこのごろ。朝は冬至のころは日が登って明るくなるのは9時を回っている。ということは、学校へ行く児童、(送迎が小学生まで義務なので親も)、学生、そして働く人家を出るときはまだ真っ暗である。帰るときももちろん暗い。これじゃいつ太陽を浴びるのだということ。週末の天気がよい日にのみ日光浴ができるがそれも上手くいかない。暦は正直である、立春、なんとなく陽射しも柔らかくて寒さも弱くなった気がする。

新年一番目の更新は、先日友達の話に影響されてのチャパティ作り。本当ならカレーと食べればよかったんだけど、どうも相方が欲していたのはビールにも合いそうなホットドックみたいなもの。冷蔵庫にあったソーセージに合わせてこんな風になった。初めて作った割にはなかなかの出来栄えで満足、今度はぴりりと辛いカレーと一緒に。

IMG_7996_1.JPG

ソーセージをいれて

IMG_8009_1.JPG

雨の毎日

ここは元ブルターニュの首都、それはとても昔のこと。いまはロワールアトランティック県になるけど、ここはブルターニュ、と言う人はたくさんいる。

ブルターニュ地方、ナント含む、このあたりの秋冬はほんとに雲に覆われてばかり。雨が降らない日はないくらい10月以降は雨の毎日である。その上、ここ1週間は超がつくほどの低気圧で、日本なら強風波浪注意報がでるくらい台風並の風雨が続いている。そしてこれを書いている今ももちろん雨で、窓には風で雨が吹き付けられている。それを眺めてるのが好きな我が家の猫。

しかし、こうやって雨ばかりだと、溜まる。何がというと、鬱憤も、そして洗濯も、もちろんエネルギーも、溜まり、そして溜まったエネルギーは消費できずに体に肉となり溜まる。そして、なによりも、溜まるのは猫の写真。

IMG_7625_1.JPG

寝起きのところへ、

IMG_7631_1.JPG

 猫もエネルギーが余っているらしく、朝夕1日に一度は運動会を繰り広げている。この日、初めて見たみかんにびくびくしつつ、猫パンチを繰り広げていた様子が可愛らしくマッシュルームを横に並べてみた。

IMG_7702_1.JPG

IMG_7721_1.JPG

テーブルの下が特に落ち着くらしい、そして特に相方のものがあると落ちつくらしく、今日はマフラーとトレーナーを布団にしてお昼ね。

本日、溜まってた猫写真一挙放出でした☆(ほんの一部でしたー)