キムチ

白菜を用意します、今回は二個。

白菜の下に包丁を入れ、

手で縦四等分に裂きます。

 

粗塩をまぶし、漬け込みます。

できれば重しをのせてしっかり水を出すために、白菜の状態によりますが半日~一晩おきます。

水があがって、白い部分がやわらかくなっていたらOK、よく白菜を洗います。

キムチソックという漬け込みタレを作ります。しょうが、にんにく、アンチョビ、あれば乾燥小エビ、もしくはエビのペーストをミキサーにかけて混ぜ、もち米の粉と水を温めたものと混ぜ合わせます。

キムチソック用にはつか大根を使います。

葉っぱは切り落とし、縦に切り;ます。

さらに細切りにします。

粉赤唐辛子、キムチソック用に準備したしょうが、にんにく等のピュレと混ぜ合わせます。

キムチソックに合わせます。

キムチツボを準備します。樽でもなんでもOKです。

白菜、一枚一枚に、キムチソックをしっかり塗り込み、四等分に切り分けた白菜に塗り込んだらキムチツボに漬け込み、1週間過ぎから食べてみて大丈夫です。