もう一人の登場人物

ロワイヤル・ド・リュクスが始まったのは金曜からで

動き始めたのは土曜の朝から。

動き始めれば、ハーメルンの笛吹き男、の童話のように群衆は人力人形について回る。

混雑ももちろん予想されたので、土曜の午後、ちょうど用事が合った先にそのおばあちゃまが練り歩いているところで

混雑をかき分けて目的地へ入った。

用事が終わった後、早めの夕御飯を軽く食べた後、ちょうどおばあちゃまのパレードにカメラを向けられたわけだったけれど

もうひとりの登場人物には土曜日は会えず仕舞。そして日曜の朝からまた人込みをかき分けるのかと覚悟をきめて早めからでかけたけれど

もうあちこち人だかり、ちょうどタイミング良く、歩いてる横にもう一人の登場人物が登場、そして車に乗っていたところからの

立ち上がり、歩くというパフォーマンスを目の前で見ることができた。