Archives de catégorie : ロワイヤル・ド・リュクス

もう一人の登場人物

ロワイヤル・ド・リュクスが始まったのは金曜からで

動き始めたのは土曜の朝から。

動き始めれば、ハーメルンの笛吹き男、の童話のように群衆は人力人形について回る。

混雑ももちろん予想されたので、土曜の午後、ちょうど用事が合った先にそのおばあちゃまが練り歩いているところで

混雑をかき分けて目的地へ入った。

用事が終わった後、早めの夕御飯を軽く食べた後、ちょうどおばあちゃまのパレードにカメラを向けられたわけだったけれど

もうひとりの登場人物には土曜日は会えず仕舞。そして日曜の朝からまた人込みをかき分けるのかと覚悟をきめて早めからでかけたけれど

もうあちこち人だかり、ちょうどタイミング良く、歩いてる横にもう一人の登場人物が登場、そして車に乗っていたところからの

立ち上がり、歩くというパフォーマンスを目の前で見ることができた。

3年ぶりのロワイヤル・ド・リュクス

もう前回のロワイヤル・ド・リュクスから3年もたつなんて時間の流れは容赦がなく、驚くばかり。

さて、3年ごとに催される、この大型人力人形の練り歩きが今年行われた。2分ほどビデオで撮ったので

生の様子を見て、感じてもらえたらと思う。

今年は新しい登場人物がおばあちゃん、らしい。しかもブルトン(ブルターニュ人)らしく、豪胆で強い女のようだ。

初日の動き始めた日、私自身は見逃したのだが友達からの話しによると

ウィスキーを飲み、げふっとげっぷをし、ぐおぉーといびきをかいて寝るという。モデルになった本人のインタビューを見たけれど

本人はいたってかわいらしいおばあちゃまだった。

ロワイヤル・ド・リュクス再来

いつもより早いロワイヤル・ド・リュクスの再来だった。
通常なら3年から4年に一度といわれており、2009年度のときに早くても2012年まで
次回は会えないのだと思っていたのに2年でやってきた。
しばらくブログは書き止めたままだったけれど、彼らのパフォーマンスに突き動かされて
久しぶりに書きたくなった。
毎回のことながら、ストーリーがある。今回はまずは建物の一部が街の中に落ち、凍った犬が登場した。

まずはその様子の写真なんぞをご覧ください。

IMG_9294.JPG